PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

角膜炎

白目が赤くなる、目ヤニ、目をしょぼしょぼさせている、前足で目をこする、涙の量が多くなるなどの症状がみられる場合は角膜炎の可能性があります。
 


角膜炎とはシャンプーが目に入る、草が目に入るなどの物理的な刺激で角膜が炎症を起こす病気です。細菌や感染症やアレルギーなどでもおこる場合があります。

犬が目を掻くことで悪化します。悪化すると炎症がの方まで進んでしまったり傷が深くなってしまったりひどい場合は失明する可能性もあります。

治療方法はエリザベスカラーを付けて目を掻かないようにして目薬で治していきます。犬は目薬を痛がりますが心を鬼にしてキチンと目薬をしてあげましょう。
関連記事

| 耳・目・呼吸器の病気 | 11時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/114-bb48e329

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。