PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肺炎

発熱、元気消失、セキ、嘔吐、食欲不振、脱水などの症状が見られる場合は肺炎の可能性があります。


肺炎とは細菌、ウィルス感染、真菌などにより肺と気管支が炎症を起こしてしまう病気です。悪化してしまいますと多呼吸や呼吸困難が起こる場合もあります。

特に冬の乾燥した時期や雨期の湿気が多い時期や若い犬に多いと言われています。肺炎は症状が重い病気ですので早期発見が大切になってきます。

また予防策としましては衛生管理、健康管理、年に1回のワクチンをしっかりと受けて免疫力を高め病気を予防しましょう。
関連記事

| 耳・目・呼吸器の病気 | 23時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/136-d5093bf8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。