PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マテ

「おすわり」が出来るようになったら今度は「待て」を教えていきます。


訓練するときは「おすわり」の体勢から始めるのが1番スムーズにいくので「おすわり」ができてから「待て」に進みましょう。まず飼い主さんはおやつを持ちしゃがんだ状態でビーグルを目の前で「おすわり」させます。

「待て」と言って後ろに一歩下がります。このとき大事なのはコマンドをまだ理解してないのでなるべく素早く後ろに下がって早めに「よし」といってあげることです。最初は1秒でもいいのでビーグルが動かないうちに「よし」といっておやつをあげます。

慣れてきたら2歩3歩と少しずつ距離を離していって「待て」の時間も延ばしていきます。ビーグルを「待て」させてるところから他の部屋まで行ってもできるくらいになれは十分です。

外で練習するときはロングリードを使うと安全に「待て」の練習が出来るようになります。例えば床にコーヒーこぼした時とか散歩で信号待ちの時とかビーグルに動いて欲しくない時があるので覚えさせておいきたいですね。
関連記事

| しつけ | 11時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/26-2a6ec69d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。