PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しつけをする前に

ただ叱ればいいと言うことではありません。ビーグルは嫌なことがあっても喋れないので犬の気持ちになって冷静に叱ることが大事です。


体罰はダメです。それまで気づいてきたビーグルとの信頼関係が崩れてしますからです。基本的には褒めて教えます。なるべくオーバーに褒めておやつをあげるのもいいでしょう。

感情的を怒るのもよくありません。冷静に物事を見て本当にいけないときに毅然とした態度で「イケナイ」と言いましょう。叱るときは名前を呼ばないようにしてください。

名前を呼ばれると叱られると思い名前を呼んでも来なくなる可能性があるからです。長時間ハウスの中に入れておくのもやめましょう。あまり長いと何で叱られてるのかわからなくなるからです。

それから叱るときは現行犯のときだけです。ビーグルの失敗に後から気づいた場合は叱ってはいけません。何に対して叱られてるのかわからないからです。

以上のことを頭にいれて上手なしつけをしましょう。
関連記事

| しつけ | 02時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/32-15951177

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。