PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椎間板ヘルニア

足元がふらふらしたり歩き方が遅かったりいつもと違う、抱かれることや背中を触られることを嫌がるこういう症状が見られたら椎間板ヘルニアの可能性があります


背骨には骨と骨との間にクッションの役目をしてくれるのが椎間板です。この椎間板は圧力の分散や背骨にかかる負担を軽減してくれる役目があります。

椎間板は大きい衝撃がかかったり、老化などで変形して外に突き出た椎間板が背骨の中枢神経脊髄を圧迫して痛みがおきたり、または椎間板の中の髄核と呼ばれるゼリー状の物が飛び出したりすることで起きる病気です。

神経を圧迫するわけですからひどく場合ですと立って歩くこともできなくなりますし自分で排出することもできなくなります。5歳をこえると病気にかかりやすいと言われています。

予防としては肥満にならないようにしたり、フローリングをカーペットに変えたり、飛びつきクセを注意したり、あまり興奮させないようにするようにしましょう。
関連記事

| 骨・関節・ホルモン・寄生虫の病気 | 23時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/56-98ecbb51

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。