PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

分離不安症①

あなたのビーグルは大人しく留守番をすることが出来ますか?問題行動が表れるようであれば分離不安の可能性があります。


分離不安とは飼い主さんが家を留守にした時にずっと吠え続けたり目に付いた物をとりあえず噛んで戻ってきたら部屋中荒らされてたりトイレをそこら辺でしたり嘔吐したりするビーグルもいます。

どうしてそのような行動が起こるのか?飼い主さんの愛情の注ぎすぎであったり、ペットショップでの生活が長かったり、飼い主さんとビーグル二人だけの生活をしてるなど原因はいろいろ言われています。

動物病院の先生に相談すれば精神安定剤のような薬が出されます。しつけ教室に通うことで直る場合もあります。

うちのビーグルも飼い始めの時は部屋中荒らしていました。その頃は分離不安なんて言葉すら知らなかったので「誰も人がいなくなるとこうなるんだ」と思って叱っていました。無知というのは怖いものです。荒らされても叱ってはいけません。
関連記事

| 感染症・中毒・心の病気 | 01時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/62-2d4319f8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。