PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

分離不安症②

家でもできる分離不安のトレーニング法をお教えします。


外出する時はなにも声をかけずに出て行きます。このときゴングの中におやつをつめてあげたり、長い時間噛んでいられるガムなどを与えましょう。

家に戻ってきたときはビーグルが尻尾を振ってお喜びで足元にじゃれてきますがこれに対して反応してはいけません。飼い主さんもツライと思いますが10分程度無視してください。落ち着いてきたら静かに声をかけてあげましょう。

日頃ビーグルが遊んでとおもちゃを持ってくるとか撫でてと寄ってくることに関しても無視すること。飼い主さんはリーダーなんですから遊び始めるのはリーダーのタイミングでビーグルを呼んで遊び始めてください。

日頃少しずつやって貰いたいトレーニングとしては別々の部屋で最初は5分間だけ過ごしてみましょう。これを少しづつ馴らしていって時間を長くしていきます。大人しく待てるようになったら5分間だけの外出から始めてみてください。

外で吠えていないかチェックして吠えていれば5分で戻ります。吠えなくなるまで続けて吠えなくなれば時間を増やしていきます。休みの日など集中的にやるのもいいでしょう。
関連記事

| 感染症・中毒・心の病気 | 23時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/64-8e3bf187

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。