PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無添加保存料なしのペットフード

ペットフードを開封して真夏で何ヶ月も放っておいてもなぜ腐らないのか考えたことはありますか?それはペットフードに多くの保存料が使われているからです。


たくさんの保存料を使って味が落ちて犬が食べなくなるので着香料を使ってそして目で見ても鮮やかに見える着色料を使います。でもこれは販売する側にとったら当たり前の話なんです。

腐らないうえに色がいつまで経っても鮮やかですから鮮度が悪いのがわからないんです。なので少し日が経った物でも鮮やかなので購入して貰えるからです。

そしてまったくの無添加、保存料なしというのは傷みやすいので売り場に長い間置いておくことができないし、見た目も鮮やかではないのでなかなか売れる商品ではないのです。

わたしも無添加、無着色の人間用の食品を扱った店で働いていましたが他店からは「なぜ商品が残るものを扱っているの?」と逆に聞かれます。答えは簡単「安心、安全」を売っているからなんです。

「安心、安全」のペットフード
犬猫自然食本舗

関連記事

| プラス@ | 13時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/76-e9f2ec5d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。