PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛包虫症

口や目の周り、手足に脱毛などの症状が見られる場合は毛包虫症の可能性があります。別名アラスカ症・ニキビダニ症と言われています。


ニキビダニ症とは元々どの犬の体にもいるニキビダニという寄生虫が体内で異常繁殖して起こる病気です。3~11ヶ月の子犬に多い病気と言われています。

二次感染すれば足の脱毛が首や胴体まで全身に広がって皮がズル抜け状態になり、赤くなる・化膿・出血・カサブタ、かゆみなどが起こり最悪の場合は命を落とす危険性もあります。

子犬の場合は自然治癒で治ってしまうことが多いのですが成犬、老犬がかかってしまうと怖い病気です。
関連記事

| 皮膚・鼻・口腔・歯の病気 | 19時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tukibeagle.blog79.fc2.com/tb.php/87-8651f93e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。